FC2ブログ

ハイヤーセルフの声を聞くより、インナーチャイルドを癒すより・・・

>>このブログへ始めてお越しの方へ


15日は、終戦記念日でしたね。
1945年8月15日の正午、玉音放送により、昭和天皇によって終戦の詔書が朗読され、国民へ戦争の終結が伝えられた日。

大東亜戦争(第二次世界大戦)について、学校で学んだ歴史は「つくられたもの」(嘘)だったことを最近になって知ることになり。
そこから、「占領政策として」日本人としてのアイデンティティである大和魂をじわじわと抜かれ、現実的に「呪いをかけられていた」ことも知りました。

戦争はけして繰り返してはならないものだけど。
そんな戦争をなぜしたのか?したくてしたのか?ってことまで、知ろうとしなかった。

悲惨さばかりに目を向け、恐怖にとらわれ、教育操作されているとも知らずに、外交のために責任を受け入れているだけの政府を敵視していた。


日本の中に居れば、周りの人はみんな同じ状態なので、けしてわからないですが。
国の成り立ちを知らず、歴史の史実を知らず、愛国心や民族としての誇りを持たず、政治に関心を示さない日本人は、諸外国の人々からすれば、異様な人たちなのです。

敗戦国となり、実際に教育を「操作」されてしまって、教わったことを皆が信じ込んでいたので、しかたがないことだけれど。
今日、自殺者数が世界最高と言われるほどの、日本人の自尊心の低さは、ここから始まっているのだろうと個人的に思います。


私もかつて、スピリチュアルや心理学、精神世界に救いを求めたけれど。
どこまでも「浮ついて、堂々巡りになってしまった」のは、海外文化色の強いメソッドや哲学を「インプット、ダウンロードする」のでは本末転倒だと知らなかったから。

まずは、取り入れてしまった誤解や、それに基づく感情体験により抑圧してきた感情を「吐き出す」ことが先で。
日本人である自分に合った形での学びを経て、誇りやアイデンティティを「取り戻す」ことなのだと知らなかったから。

最近、つくづくそう思います。


そんな私が、少し前からピンと来て。
感情の開放や、自分を愛することを体得するために、実践していることがあります。

元風俗嬢という経歴から、体を張って導き出された、子宮委員長はるさんの「子宮メソッド」です。

スピリチュアルも、心理学も、セクシャリティも、これまで学んだことが集約されているのを感じました。
本当はシンプルで、これだけなんだなって。

はるさんの子宮メソッドに。
はるさんのご主人である岡田さんの、あらゆる視点から網羅された「感情を感じきる」という論理的かつ実践的な理論が加わって、最強だな、と^^

はるさんは、体験を書いてるけど日々実践実験中で、子宮メソッドは著作権はないので自由に使ってください、と。
岡田さんは、ブログに全部書いてますからそのまんま実践すれば効果ありますよ、シェアも引用もご自由にどうぞ、と。

どこまでも人間臭く在りながら、なんとも突き抜けた人たちだな、という印象です。


子宮委員長はるさんのブログ、ご紹介しますね。
読破するのがお勧めですが、最近の記事ピックアップします。

>>神様は試練を与えない、試練を引き寄せるのは己の魂

>>自分に嘘をつかない真っ黒な子宮♪♪

>>【子宮メソッド】子宮と神社

>>【子宮メソッド】カルマ粒の補足

>>【子宮メソッド】黙って私の機嫌とってなさい!!

はるさんのご主人、岡田さんのブログも。
こちらも読破がお勧めですが、最近の記事少しピックアップしますね。

>>宇宙プログラムのネタばらし。

>>高い波動を求める人は低い波動(という認識)の自分を嫌いなだけ

>>2014年に辛くなっていく人の特徴は・・・

>>「インナーチャイルド」なんていません。

>>アダルトチルドレンからの脱却~スピリチュアルに逃避しない。

>>スピリチュアル好きな人がやりがちな感情からの逃避行動メモ。



あらゆることが、すごくストレートに直球で書いてあって、ありがちなことをバッサリ斬ってあるので。
読んで「痛い」と感じる、痛すぎて読めない、ってこともあるようですが。

セッションを受けるにしてもそうですが、私はバッサリ斬ってもらえるほうがありがたいので、読み応えがあります^^
「抵抗している自分」への気づきって、何より大切ですよね。


きっと、これまで学んだことと、本質的には同じなのでしょうが。
「ハイヤーセルフの声を聞けるようになる」より、「子宮の声を聞けるようになる」ほうが。
「インナーチャイルドを癒す」より、「感情を片っ端から、感じ切る」ほうが、頭でっかちになりがちな私には、今とてもしっくりくるな、と。


「感情を感じ切る」ことで、「内側の感情が投影している、喜怒哀楽の世界」を楽しむ。
体得したい!と思います^^


>>ブログでお答えします。こちらから、あなたのお話を聴かせてください^^
>>もうひとつのブログでは、あなたが主役です^^
>>セッションをご希望の方は、こちらです^^


ツインについて悩んでいる方に見つけてほしいので。
↓クリックして応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
スポンサーサイト



テーマ : 恋愛と心理学 - ジャンル : 恋愛

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)